昨年9月から千葉県大網白里市でスタートした「音楽体操」が、
一周年を迎えることができました。
参加してくださる方々、そして強力な助っ人のまみさん、
美智子先生、本当にありがとうございます。

当日(9月28日)は、
ほとんどが第一回目に参加された方々でした。

1時間目のキュアでは、カラダをゆるめ、
スキマを作るエクササイズ&ダンス。
カラダをリフトアップして、
背が高くなり軽くなる体感をしました。

2時間目は、お楽しみ企画「一周年お祝いダンスタイム」です。

これまでやってきたツーステップ、サルサ、
ジルバ、ウォーキングタンゴ、インナーウェーブなど、
音楽のシャワーを全身に浴びて踊りました。

皆さんの集中力がスゴくてあっという間の1時間。
1時間目より明らかにカラダ(と心)が解れていることがわかります。
最後は、サイドステップブルースで、しっとりと締め括りました。

終了後、
「とても癒されて、楽しく気持ちの良い時間でした」
「カラダが軽くなりました」
という感想や、
「最近、音楽がよく聞こえるようになった。
もっと、柔らかいカラダになりたい」
と更なる意欲を話す方もいて、これから続けていく力になりました。

この1年を通して、参加してくださる方々の変化に毎回感動し、
改めて音楽体操の素晴らしさや可能性を知りました。
これからも、自分自身のカラダに向き合いながら、
皆で変化や進化を喜び合える場を提供していきたいと思います。

来月から、また新たな気持ちで頑張りますので、
どうぞヨロシクお願いいたします。

 

一般社団法人日本ユニバーサルダンス協会
山下恵子(はな)